お知らせ

2016.07.12
七夕飾りをしよう!!

7月7・8日、就労準備支援センター
生涯現役・生きがい就労支援センター「わあくらいふ」が合同で、
七夕の飾り付けをしました。

普段、交流のない利用者さん同士が季節行事を通して、
コミュニケーションを深め、刺激になればと思い実施しました。

「わあくらいふ」では、7月7日(木)に飾り付け用の竹を用意し、利用者さんに短冊を配布。
休憩時間などを利用して飾り付けをしました。
すると、翌日には色とりどりに飾り付けられ、大人な七夕飾りが完成しました。

七夕の飾り付け
七夕の飾り付け

みんなから大好評だった七夕企画。短冊を書くことに照れてしまう方もいて、
「こんな年齢を重ねてから神様にお願いごとをしたら、神様がびっくりする」
なんて冗談を言う方もいました。

七夕の飾り付け

一方、就労準備支援センターでは、7月8日(金)の余暇講座のプログラムで飾り付けをしました。

「わあくらいふ」の利用者さんも、
折り紙や飾りつけの先生としてボランティア参加。

利用者さんからは、
「折り紙が上手な方に感激!!」
「小学生以来の七夕飾り付けで楽しかった」

などの感想もいただき、お互いに交流を楽しんだようです。

七夕の飾り付け

今後も、就労準備支援高齢者の生きがい就労支援が連携し、
季節の行事を取り入れたプログラムを合同で行うことで、世代を越えた交流が自然に生まれ、
利用者さんが安心して通える場所にしていこうと思えた七夕企画でした。

七夕の飾り付け

みんなの願いごとが叶いますように